コンテンツへスキップ

水分を取ることで便が柔らかくなる!

私はそのとき便秘で悩んでいました。便が硬くなっていつもトイレに立てこもらないと出なかったのです。本当にカッチカチって感じの便で、うんともすんとも出てきません。これには参りながらも最初は必死で出そうとしていました。
しかし無理やり出そうとするとある日違和感を感じるようになって、時折「痛い」と思うようになりました。私は無理に便を出そうとするせいで便秘と同時に痔にも悩まされるようになってしまったのです。痔になってからは便を出すのが怖くなりました。。便を無理にすると痔になって痛みを感じるし、血が出ます。これが本当に嫌で便を我慢していたらますます便秘が悪くなっていきました。
このままではまずいと思って私は対策を考えたのです。いろいろとネットの情報を調べ上げて、自分に一番必要なことを探しました。そして見つけ出したのが「水分補給」です。いろいろと便秘の原因を探していて、もしかして水分が足りていないのかもしれないと思いました。だから便秘対策に水分補給をするようになったのです。
「朝起きてすぐ」と「お昼時」と「寝る前」には必ず水分を取るようにしました。それ以外にもちょこちょこ取ります。そうすると水分を吸収して便が柔らかくなって出やすいものになると学んだからです。この方法なら私にもできそうだと思って、水分補給をするという初歩的な対策方法を行いました。そしたらこれが良かったようで、私の硬かった便が柔らかくなっていったのです。この方法で試したのがばっちり活かされて、私は便を柔らかくすることに成功したのでした。
今はそのおかげで便秘が良くなっています。硬い便は痔を発生させてさらに便秘を悪化させます。それを対策するには水分補給がすごく大事だと痛感しました。今は適度に水分補給をして、いつも柔らかな便が出るように努力しています。そのおかげで便秘で悩まされることがあまりなくなりました。今思い返してもやって良かった対策です。