コンテンツへスキップ

オイルをつかって頭皮マッサージ

いつのまにか鏡をみるたびに、自分の額を確認してしまうくせがついていました。
生えぎわの悩みは男の悩みであります。
職業によってはスキンヘッドでもいいでしょうが、会社づとめにはつらいところです。
手遅れになるまえに、正しい頭皮ケアをしたいと考えていました。
まずは頭皮も皮膚であるということから、スキンケアの観点に目を向けました。

オイルをつかって頭皮の皮脂の状態をととのえることで、過剰な皮脂分泌をふせぎます。

特に薄毛対策として近頃注目されているのが、ソンバーユ(馬油)です。ソンバーユは馬の油を主原料として作られた無添加の皮膚保湿用のクリームのことです。?無添加のため飲み込んでしまっても身体には無害と、肌の敏感な人に喜ばれている製品です。

海外旅行に行った時にはその土地の名産のオイルも必ずチェックします。先日行ったベトナムダナン観光では、ココナッツオイルがありました。ココナッツオイルも効果があるといわれています。通称やし油と呼ばれています。?効能はコレステロールを抑えてくれたり、脳の活性化、新陳代謝の向上などが見込まれているといわれています。そのためダイエット食として好まれる食材です。?このココナッツオイルを頭皮のマッサージオイルとしてしまいます。

??もうひとつ、ホホバオイルも優秀な存在です。肌にいいのは有名な話かと思います。
頭皮も肌の一部であれば当然効果は高いわけです。?ホホバオイルとはホホバの種子からしぼりだされたオイルのこと。?安全性が高く毒性が少ないために子どもへの利用も推奨されているオイルです。?またバクテリアに強く酸化しづらいというのもうれしいところです。

こうした各種オイルは頭皮に浸透することで、血行をよくする効能があります。?血行が良くなれば頭皮の栄養素もスムーズに行き渡ります。?乾燥もなくなり柔らかで弾力のある健康的な頭皮に近づけるというのです。?頭皮が健康になれば強く抜けにくい髪を育てることにつながります。
抜け毛の少ないヘアサイクルを獲得することができるはずと思いました。。

毎日お風呂あがりに適量を手に取り、指の腹で頭皮マッサージをしています。オイルは気分によって変えます。
時間があるときはのんびりと半身浴をしながらマッサージをすることもあります。
ストレス解消の効果もありおすすめできる育毛法です。