コンテンツへスキップ

便秘解消に発酵食品であるテンペを使用

発酵食品といえば納豆はその代表格ですが、納豆は体にとても良い影響があると言います。もちろん便秘解消にも。そのために毎朝食べる習慣があると便秘になることはないと、私の嫁ぎ先のお姑さんが言うほどです。
しかし、わたしの家は納豆を食べる習慣がありませんでした。また昔出た納豆の給食の思い出がいい思い出ではなかったために、納豆はそれ以降口にすることはありませんでした。いくら健康に良いと言われてもなかなか食べることが出来なかったものを食べるようにはなりません。
そんな時に、私はもう一つの発行食品であるテンペの存在を知ったのです。このテンペというのはインドネシアの食品でこれも大豆を発酵させてつくった物です。しかしその外見は納豆とは全く別であり、ねばねば感はない、また匂いもそれほど気にならないという食品でした。それを見つけて以来、これはこれまで口にしたことが無いのでこれなら受け入れられるのではないか。また匂いも無いので、抵抗なく料理が出来そうだという印象を受けました。
そして初めて購入してみたのです。同じ発酵食品といっても納豆とは全く違います。また納豆の場合は、ご飯に混ぜるくらいしか知りませんでしたが、テンペの場合は、あげたり、煮たり、ミンチにしてまぜたり、いろいろな方法は調理が出来るのです。そのために一度使って以来、まったく発酵食品に対して抵抗がなくなり、テンペの場合もよく使うようになりました。
それからです。私の便秘が自然に解消されるようになったのは。大豆を原料とした発酵食品、テンペが私の便秘解消に役立ったのは言うまでもありません。まだまだテンペというとなじみのない人もいるかもしれません。でも納豆が苦手でも食べることが出来る発酵食品なので、是非みんなにお勧めしたいです。