コンテンツへスキップ

体質が変わってしまって大変な便秘

私は現在40代後半ですが、大学2年の息子と高校1年の娘がおります。
元々胃が弱く若い頃は下痢体質だったのですが、子供を産む度に体質が変わったのでしょう。
どんどん便秘になってきたのです、便は1〜2日で出る事は出ますが出る瞬間が固いので良く切れていましたね。
それが度を越し外痔核になって事もあり肛門科のお世話になりました。
ですので今は便の水分を調整する薬マグミットを朝・昼・夜一錠ずつ飲んでおります。
体質が変化した以外の原因は何だったんだろうと考えました、一番の原因は水分不足でしたね。
特に冬場は寒いので、喉が渇きませんので必然的に水分を摂る量が減りますので益々出にくくなります。
後足りない物を考えたら野菜なのでしょうか?自分では摂っていると思っていましたが中々出にくいのはそれも原因の一つなのかと思います。
ですからそんな時は浣腸を使って便を柔らかくしてから排出しておりました。
これではいけないと便秘対策としましてネットで何か簡単に出来る方法はないものかと調べたら、キムチがいい事が分かりました。
キムチは発酵食品ですから腸内環境を整えてくれます。
私はカレースプーン1杯程度を週に3〜4日食べ続けていました。
すると段々便通が整ってきたのです、これは嬉しい事でした。
その便通がどう整ったかと言いますと、通常バナナ1本がいい便だと言われておりますが調子のいい時は一度に2本分位の長い便が排出されるのです。
うそでしょって位に出ますよ。
後試して同じような効果があった食品が大根おろしです。
これは摩り下ろした汁ごと食べてください、大体1センチ程度を摩り下ろすだけですので左程多くはありません。
食べ続けると腸がグルグル動くのが分かります、これも食べ続けるとキムチのような便が排出されスッキリですよ。
そしてそのお蔭で2キロのダイエットにも成功しました。