コンテンツへスキップ

主人にどっちが表かわからないと言われてショック

私はもう40代の主婦ですが、20代の頃からバストのサイズが変わらないままA75と小さめです。なので、いつもバストの大きな人を見かけると女性としても羨ましかったので、自分のバストが小さい事には凄く抵抗が有りました。それに彼氏が欲しくても、男性はやっぱり可愛らしくて胸の大きな女性の方が好みなようで、なかなか自分に自信が持てずにいました。私は現在外国人の夫がいますが、夫からも胸が小さい事でよくからかわれています。背中なのか前なのか分からないほどペッタンコだとよく言われています。ブラジャーでバストアップ機能のついたプッシュアップブラを付けていると、「あ、今日はどこから胸を取ってきたんだ?」とか「今日はクッション入れすぎだぞ」等と言って嫌味を言います。それだけならショックは受けてもまだ我慢が出来るのですが、サイズが変わってくれない小さな胸に何をしてもサイズは変わってくれないので、バストアップブラでせいぜいごまかすしか有りません。そして、それだけではなくて子供が風邪を引いた時に小児科に行くとそこの先生が結構胸元の開いたような服を着ていて、主人はその先生の胸をじーっと見つめていた事も有りました。それはさすがにエッと驚いてしまいましたが、やっぱり日本人も外国人も胸の小さい人よりは胸が大きい人の方が興味が有ったり、目を引くんだと思いました。雑誌のモデルさんなんかを見ても、おしゃれだなと思うような服はやっぱり胸の有る人用に作られている気がして、欲しい服を見付けて実際に試着をしてみてもやっぱり胸がないと似合わなくていつも買わずにいました。胸がそれなりに有る人はパットを入れたりしなくても良いし、可愛くてセクシーな服も着れるし、男性からもちやほやされるので羨ましいです。