コンテンツへスキップ

まずは正しいシャンプー選びから

最近おでこが広くなってきている気がしました。
これはハゲじゃないとごまかしていても、いつかは限界がきてしまいます。
頭髪が薄くなっていくのは男性として当然のことながら、いつまでも若々しくいたいと思うのが人情というもの。
まだ髪の毛が生きているうちに薄毛対策をして置きたいと考えていました。

正しいシャンプー選びから始めました。
まずは薬用シャンプーです。
薬用ってことは薄毛や抜け毛に効果があるのだろうと考えたのためです。

薬用シャンプーとは、医薬部外品にあてはまるシャンプーでした。
医薬部外品とは、医薬品ほど人体に強い作用はなく、特別な認可を受けずとも販売できる製品をさすそうです。
簡単にいうと、即座に強力な効果はないものの、予防としての効果は期待できるもの、といったところでしょうか。

具体的な効果としては、肌荒れを防止して、フケやかゆみを抑えてくれるものが多いらしいです。
頭皮トラブルを改善してくれる有効成分の効果により、結果として育毛効果が期待できるとのこと。
効果がでるまではそれなりに時間がかかるといわれており、逆にいえば強い副作用もないため気軽につかえるシャンプーです。

もうひとつ抜け毛対策として有名なのがアミノ酸シャンプーでした。
肌に優しく頭皮や毛髪への刺激が少ないことが特徴のシャンプーです。
アミノ酸の働きにより、髪の傷みを修復してくれるという効果もあるといいます。
汚れはしっかり落としながらも必要な皮脂はしっかり残してくれるためつかいがってがよろしい。
頭皮や髪の健康を保つと同時に、フケやかゆみも抑えてくれるのです。

さいごにチェックを入れたのが石けんシャンプー。
身体へダメージが少なくエコロジーな印象があるシャンプーです。

石けんシャンプーの特徴として高い洗浄力があげられます。
毛穴に詰まった汚れや皮脂をしっかりとりのぞくことによって、血行を促進し、毛を太くしなやかに育ててくれるそうです。

合成界面活性剤を使用していないため、刺激が少なく、肌荒れを起こしにくいといわれています。

普段使いのシャンプーを変えることで抜け毛対策にきをつけています。