コンテンツへスキップ

生活習慣の乱れと姿勢の悪さが原因だったと思います

私は若いころからもう20年近く便秘に悩まされてきました。高校生の頃には、何日もお通じがなくて、何とか出したいと水をがぶ飲みしていた覚えがあります。こうした便秘体質は、大学生になっても、就職しても全く変わらず、毎日お通じがあるなんてことはほとんどなく、よくて2日に一度、基本は3日に一度くらい、ちょっと調子が悪いと5日に一度くらいになってしまっていました。いらないものをおなかの中に溜め込んでいるので、当然お肌の調子は悪く、いつもニキビが顔にできており、ずっと悩みの種でした。
私の場合、便秘の原因は生活リズムの乱れと姿勢の悪さだったと思っています。後から思えば、高校生になって、受験勉強に精を出すようになり、毎晩深夜まで起きているようになったころから便秘が悪化したような気がします。また、私は背が大きいことが昔からコンプレックスで、少しでも目立たないようにと背中を丸める癖がついていました。その結果、内臓の働きが悪くなり、便秘を悪化させていたような気がするのです。
30代の後半に差し掛かったころ、このままではいけないと一念発起。健康のために便秘を解消しようと思いました。私の場合は、お通じある時間が本当にいつもバラバラで、おそらく自分の体内リズムが整っていないような気がしましたので、毎朝決まったことを決まった順で行い、体の中のリズムをきちんとつけようと思いました。具体的には、まず朝起きるとカーテンを開けて朝日を浴び、冷たい水をコップ一杯一気に飲み干すようにしました。朝食は休日の日もほぼ同じ時間帯に食べるようにし、朝食のあとには軽く体操をしています。また、自分の姿勢が良くないことも、内臓の働きを悪くしているような気がしましたので、意識的に良い姿勢を心がけたり、ストレッチで体の隅々まで伸ばすようにしました。
すると、こうした生活習慣を数か月続けるうちに、なんとなくお通じが以前よりもきちんと出るようになってきたのです。以前は、3日に一度ペースだったものが、今は1?2日に一度くらいのペースで出ています。また、お通じのある時間も、大体定まってきました。
たまにコップ一杯のお水を飲み忘れるときもあるのですが、そういう日はお通じがないことが多いです。私の場合は、冷たい冷水を一気飲みすることが、体のリズムを整えるうえで大切なようです。