コンテンツへスキップ

ニキビとクレーターに悩んでいます

10年以上前から、部活動でテニス部に入り、日光と砂を毎日顔にあびるような生活を続けていたせいか、最初はおでこに1つ、そして徐々に全体に広がっていきました。高校生になると一番ひどい状況で、クレーターもできはじめ、ファンデーションを塗ってもニキビで盛り上がり、赤みはひくどころがひどくなりました。皮膚科には数か所周り、回答は「甘いものや脂っこいものはさけるように」とのこと。わかっているのに、気を配っているのにどうして?と先生を信じることができませんでした。途方にくれていたときに19歳で美容皮膚科に行き、初めてレーザー治療と美容クリームを使うようになりました。それで少しは落ち着いたかなと思っていたんですが、やはり引いたと思えば出てくるといういたちごっこ。就職した21歳の時には、職場に美容皮膚科があり、社員価格で治療を受けていたときに徐々にやっと落ち着いてきたかなと思っていました。しかし、金額も高く、クレーターは治るわけではなく、少しのストレスでもすぐにニキビが出てくるということで仕事を退職した後には続けられませんでした。現在は、皮膚科のビタミンとニキビが酷い時には抗生剤を飲むようにしています。また、寝る前には専用の薬を塗ったり、飲み物も天然水を飲んだり、甘いものを控えるなどかなり自分なりに努力してきたつもりです。それでも仕事でのストレスやマスクを着用しているといまだにポツポツとニキビができてしまいます。落ち着いたと思っていても、鼻は毛穴が開いていたり、角栓がとても気になっていて、わかっていても押し出してしまうことがあります。また、頬のクレーターも気になっています。少しずつとわかっていてもいつも気にしてしまい、スッピンでいられるのがうらやましいです。いつか良くなりたいという気持ちを捨てきれず、無添加の石鹸や化粧水も続けて使っています。