コンテンツへスキップ

生活の乱れで便秘に

今まで毎日便通があった私。ですが、社会人になって1人暮らしを始めてからなぜか急に便秘になってしまったのです。気付けば1週間に1回自然に出れば良い方で、便秘薬に頼らないとなかなか便通がなく、お腹が張って気持ち悪くなってしまうこともあるほどでした。便秘薬も飲みすぎると体に良くないと聞きますし、急に腹痛になってしまうと仕事中など困るのでなんとかならないかと悩んでいました。 そこで調べてみたところ、私の場合は「食生活の乱れ」が便秘の理由のようでした。実家にいた時は、サラダやお浸し、煮物などの野菜を多く摂取していたのですが、1人暮らしになるとほとんどと言って良いほど食べることはありませんでした。食べる時と言えば、外食をした時にサラダがセットでついてくるくらい。どうやら野菜不足というのは同時に食物繊維も不足してしまうため、便秘の原因になってしまうというのです。食物繊維は、腸内細菌の働きを活性化させたり、便が固くなることを防いだりと便秘解消のために必須の栄養素と言われていますが、なかなか摂取するのが難しいのが正直なところ。そこで、私は「サプリメント」という形で食物繊維を摂取することにしました。 野菜で食物繊維を豊富に摂取しようとすると、キャベツ1玉やごぼう1本などボウル1杯分など多くの野菜を食べないといけなくなります。1日3食の食事の中でそれを摂取するのは難しいですよね。ですが、サプリメントであれば、薬のように水と一緒に飲んだり、水に溶かして飲むだけで簡単に摂取することが可能なのです。1日1回飲むようにしただけで、約1ヵ月ほどで効果が出るようになり、今では便秘薬は不要になりました。週に3回は必ず便通がありますね。 しかも、食物繊維を摂りはじめてから腹痛が伴うことがないので、毎日快適に安心して過ごすことができています。気付けば少し体重も減っていたので、これからも続けようと思っています。