コンテンツへスキップ

育毛剤の個人輸入について

20代の中盤から薄毛に悩み始めていて、市販の育毛剤などをつかって多少の育毛には成功していました。しかし、育毛の進み具合に関しては遅々としたもので、半年ほど経ってやっと生えてきたかなぁという程度のものでした。効果はあるのですが、その効果の程度にはかなり不満がありました。そんな時自分と同じように薄毛で悩んでいた学生時代の友人が育毛クリニックを受診して劇的なスピードで育毛に成功しているのを目の当たりにしました。最初は育毛クリニックというと「増毛のための手術をするようなところでは?」というイメージがありましたが、友人の話によると簡単な頭皮チェックや頭皮のケアを行って、育毛剤の錠剤をもらうだけの診療内容であるとのこと。基本的には投薬治療がメインになっているようです。友人と同じ育毛剤をドラッグストアで探してみたのですが、見つかりません。どうやら、育毛クリニックで使っている育毛剤は市販されてはいないようです。それならばと自分も育毛クリニックを受診してみようかと思ったのですが、費用がかなり高額であるため、二の足を踏んでいました。

そんな時に友人から育毛クリニックでつかっている育毛剤なら海外から輸入すれば手に入れられるよといわれました。「いやいや、それはハードルが高すぎだろう・・・。英語も出来ないし・・・。」と思っていると最近はそのような海外からの輸入を代行してくれるサービスを請け負っている会社がたくさんあるとの事でした。このような海外から自分で直接医薬品などを輸入する方法を個人輸入というそうです。友人も今使っている育毛クリニックでもらっている育毛剤と同じ育毛剤が海外では1/3の値段で手に入ることに目をつけてさっそく個人輸入をしてみようと考えているとのことでした。その数か月後に、友人にあった時に聞いてみると、個人輸入の代行会社に頼んだ育毛剤が届いて今はそれを使っているということでした。しばらく使ってみて問題なさそうなら育毛クリニックをやめてその個人輸入をした育毛剤で育毛対策するつもりとの事でした。友人の状況を見て問題なさそうなら、自分も個人輸入を試してみようかと思っています。