コンテンツへスキップ

便秘と運動の関係について

世の中の多くの女性が悩んでいるのが便秘です。ですが、それだけべの便秘に悩んでいるにもかかわらず多くの女性は便秘の悩みを解消できていないです。
その最大の理由は多くの女性がべ便秘を解消しようと思った時に食事療法をという手段を取るからです。

確かに便秘の解消の仕方としてすぐに思い浮かぶのは乳酸菌を摂取して整腸作用を促す事で便秘を解消しようとするからです。
それが一般的なべの意の解消の仕方だと思います。

ですが、それだと思ったように便秘が解消されないと思います。きっとそういう方が多数だと思います。
では、これ以外にどうやって便秘を解消したら良いのかというと、一番おすすめなのは毎日必ず運動をする習慣をつける事です。

それで多くの方の便秘の悩みは解消されると思います。では、なぜ運動をすると便秘が解消されるのかというと運動をする事で
腸の動きが活発になって便が排出されやすくなるからです。

ですから、これまで便秘で悩まされてきたという方で普段から運動をしてこなかったという方はぜひ運動をする事をおすすめします。
それでみなさんが思っている以上に腸が刺激されて便秘が解消されると思います。

ただ、いくら運動した方が良いと言ってもそれだけで便秘が完全に解消するかというと必ずしもそうではないです。
その理由は運動しただけでそれまでなかなかこなかったお通じが誰でも来るようになるのかというとそうではないからです。

ですが、食事療法と並行して運動もすればかなりの人の便秘の悩みは解消されるようになると思います。
少なくとも私はこれまでに乳製品を多く食べるようにして運動もするようになってからはお通じが来るようになりました。

ですから、みなさんもぜひやってみる事をおすすめします。