コンテンツへスキップ

女性に多い便秘の悩みと解消法

便秘が続くと身体の不調とともにお肌も不調になりやすく女性にはデメリットが多いのが現状です。
お腹が張りやすく、ひどいときにはワンサイズ上のパンツやスカートをはいてないと苦しいときもあります。
私の場合は、2、3日に一度の排便なんでそんなにひどい便秘ではありませんが、友人は一週間でないのは当たり前の状態で週末の夜に薬で排便するのが当たり前の重度の便秘体質の人もいます。
特に仕事や家事、子育てなどに忙しい女性にとっては、朝はゆっくりする時間がないのでなかなか排便がスムーズにいかないのもあります。
他にも原因として考えられるのが、ホルモンバランスの変化によるものです。
排卵日から月経前までは、黄体ホルモンの分泌が活発になり、腸の動きが鈍くなる傾向があります。
また、黄体ホルモンは水分をためやすい傾向がありむくみやすいのです。
確かに生理前は、いつも以上に便秘になりやすく便が出しずらい状態になります。
便秘の対策として有効的なのが、腸の動きをよくする食材を積極的に取り入れることです。
リンゴやサツマイモ、ゴボウ、、プルーン、こんにゃく、ヨーグルトといった乳酸菌や食物繊維が豊富な食材を日常的に摂取しましょう。
さらに、以外にもフラフープが効果的です。
一日、10分ほどテレビを見ながらフラフープをすると腸が刺激されて排便を促す効果があります。
フラフープはスポーツ用品店やネット通販などから1000円程で購入できます。
私は、毎朝、パンとともにヨーグルトを食べるようにし、毎晩、寝る前にフラフープを10分間やりました。
その結果、2、3日に一回だった排便が毎日出るようになりました。
今ではこの習慣で排便のリズムが整い、心も身体もすっきりしています。