コンテンツへスキップ

タイで購入した効果抜群の育毛剤

以前、友人とタイへ旅行に行った時の話です。当時自分は20代中盤という年頃で薄毛に悩み始めて1年といったところでした。ヘアスタイルを工夫する事で何とか薄毛であることをごまかしてきましたが、彼女にはとっくに薄毛になっていることはばれており、また友人や会社の同僚でも鋭い人は薄毛になっていることを気づいているような感じでした。そんな時に友人と一緒にタイへ旅行に行く事になりました。その時、友人が「タイに行ったら購入したい育毛剤がある」というようなことを言っていました。自分のイメージだと「タイトいうのは後進国であり、タイの育毛剤なんかどんな副作用があるかわからないのでは?」という感じでしたが、友人の言によると、タイという国は美容の分野ではかなりの先進国で日本よりも先に行っているとのこと。そして、タイはニューハーフ文化があるので、ニューハーフが薄毛に悩んでいるため、育毛についての研究が非常に進んでいるとのことでした。確かに、自分たち男がこれだけ薄毛に悩んでいるということは、心は女であるニューハーフの悩みはいかほどのものかと思ってしまいます。とはいえ、そのような説明を聞いたので、自分もタイの育毛剤には興味をかなり持ちました。

実際にタイ旅行に行ってみると、非常に楽しくてすっかり育毛剤のことは忘れていました。しかし、最終日に友人が育毛剤を見に行こうと言い出したので、一緒にバンコクの大きい薬局のようなところに行きました。中を覗いてみるとかなりの薬が揃っているのですが、よく内容が分かりません。ただ、友人が店員さんに英語で聞いたところおすすめされたのが「サワディーヘア」という育毛剤でした。友人が希望していたのとは違ったようですが成分表を見て、「ミノキシジル」という成分がかなり多く含まれていることを気に入ってそれを購入することに決めていました。自分も友人にならって3か月分購入しました。

さて、このサワディーヘアですが、結論から言うと効果は抜群でした。最初髪の毛が結構抜けたので心配したのですが、1か月経過したくらいの時点から明らかに髪の毛が生えてくるのが分かりました。その後、3か月が経過した時点ではかなり髪が増えてきたのですが、そこでタイで購入した分がなくなってしまいました。使い続けていればふさふさになったのかなと今でも残念に思います。