コンテンツへスキップ

標準体型の診断について

体型診断を客観的に見た時に自分の体型はどうなのかを知りたくて、受けたいという人は多いようです。体型診断が無料でできるサイトが、インターネットにはあるようです。体重、身長を入力するだけで体型を知ることができたり、ダイエットのアドバイスが受けられたりします。BMIは体型診断によく利用されている基準です。BMIとは体重÷身長÷身長で算出できる数字で、BMIが18.5〜25が標準的な体型です。筋肉量が多い人、水分摂取量が多い人などは、身長と体重だけで計算して出した数字なのであてはまらない場合もあるでしょう。BMI18.5〜25は見た目が標準的に見える体型というわけではありません。いちばん健康的で、病気にかかりにくいと、医学的に見たときに定義される体型です。現在の日本人の基準で診断した場合、標準体型はややぽっちゃり型に見えるようです。ふっくら体型よりもスリム体型を、特に体型を気にしている人が多い若者の場合は好むのではないでしょうか。BMIなどから体型診断を行い、自分の分類を知ることはできますが、その診断で納得できるかは人それぞれの価値判断によります。体型診断で標準的だと言われても、健康的な体型より、美しい体型を目標としている人ならば、よりスリムになりたいと思うかもしれません。