コンテンツへスキップ

栄養補助

毎日の食生活で、体に必要な栄養を全て摂取する事ができているというのが理想ですが実際の所難しいので、栄養補助食品などを使っているという人も多いようです。まんべんなく栄養を摂取しなければ身体機能が維持できないのは、どうしてでしょう。栄養をバランスよく摂取する事で、体の免疫力を高めたり、体本来の治癒力を高める事ができるようになります。病気予防や、病気になっても回復を早める効果があるといいます。ビタミンCは、風邪のひきはなに効果があるということはよく言われています。風邪のウィルスが体内に侵入した場合、くしゃみや鼻水などの症状が出るようになります。体の中ではそのウィルスに対抗しようと働いているのが白血球です。白血球の働きは、ビタミンCがあるとより活発になります。これが、風邪にビタミンCがいいという理由です。ビタミンCは摂取しても、一定時間しか効果が持続しないので、何回かに分けて摂取する必要がりあります。たくさん摂取しても効果が高まるわけではなく、過剰な分は体から出されてしまうので、意味がありません。効率よくビタミンCを摂取する為には、栄養補助食品などを、1日数回に分けて断続的に摂取するのがよいのです。ビタミンCは柑橘系の果物にも豊富に含まれていますが、毎回必ず果物を食べるという習慣は、実際に続けようとてしてもうまくいかないものがあります。栄養補助食品などを上手に活用すれば、ビタミンだけでなく、不足しがちな栄養成分を効率良く摂取できるようになります。栄養補助食品は、食事による栄養摂取の偏りを改善したいと考えている人に向いています。