コンテンツへスキップ

産後肌体質が激変、アトピーを発症しました

もともと、肌は弱いタイプで、
思春期ニキビから始まり、大人ニキビに移行し、30代になるまで大人ニキビに悩まされてきました。

結婚後、住む場所や生活が変わったのがプラスに出たのか、ニキビは治ったのですが、
30代後半で二人目を出産した後、肌体質が激変してしまいました。

最初は、自分の肌に髪の毛が当たる部分が痒いなと思う程度でしたが、
無意識に掻いていたのか、痒かっただけだったのが、ガサガサの湿疹になってしまいました。

化粧をしていない時は、ワセリンで保護したり、触らないように気を付けたりと、自分なりに頑張ってみたのですが、
改善するどころかどんどん悪化し、浸出液が出る程酷くしてしまいました。

ここまでくると、皮膚科に頼るしかありません。
受診し、恐らく原因は髪の毛と言われ、レダコートとゲンダジンを混ぜた塗り薬を処方されました。

その薬を塗ると、湿疹は改善するのですが、止めるとぶり返します。
さらに、花粉症が始まる時期だったので、マスクをしたのですが、これが最悪の結果を招いてしまいました。

湿疹で敏感になっていた肌が、マスクに過剰反応したのか、顔全体がピリピリして、赤みのある湿疹が出てしまったのです。

再び受診すると、「アトピー因子が関係しているかも」と言われました。
大人になってからアトピーを発症する人もいて、その多くが首から上に症状が出るそうです。

その後、浸出液が出るほどの湿疹はしっかり塗り薬を塗り、
それ以外では、乾燥に気を付け、今までさっぱりタイプだった化粧水をしっとりタイプに変えました。
洗顔も、冬はお湯を使っていたのをやめて、冷たくても我慢して水で洗うようにし、洗顔料も無添加のものに変えました。
お風呂で髪を洗う際には、シャンプー類はもちろん、シャワーも顔にあたらないよう注意しました。

乾燥の時期が終わると、湿疹の状態も良くなるのですが、完全に元の状態には戻りません。
長らく湿疹を繰り返した場所は、薄く赤みが残っています。

そして、酷い肌トラブルから1年、再び乾燥の時期がやってきました。
肌ケアを徹底しているので、最初の頃のような酷い状態にはなりませんが、
やはり、酷い湿疹が出ていた場所は、痒くなり、カサカサと乾燥してしまいます。

こんなに手間をかけてケアをしても、もう元の状態には戻れないのかなと、落ち込んでしまいます。