ヨーグルトで便秘改善 私は便秘で1週間くら便が出ないということがありました。前から便秘ぎみではありましたが、ここまで酷くなったことは今までなかったです。こんなに出ないとすごくお腹が苦しくなります。この影響か分かりませんが胃も痛くなってしまって食欲湧かなくなり、とても困っていました。便秘のせいで毎日お腹の調子の事ばかり考えないといけなくて、気持ちが荒んでいたのです。そんな便秘の悩みを持つ私の原因は意外なものでした。 私は昔から便秘ぎみだったので、便秘薬を良く使っていたのです。どうやらこの便秘薬を常用したせいで、便意を感じなくなってしまって便が益々出にくくなってしまったようでした。お医者さんに診断してもらうまではまさかドラッグストアで良く購入していた市販の便秘薬のせいで便秘が酷くなっていたなんて知りませんでした。聞いたときはショックだったし、便秘を治そうと思って使っていた便秘薬がまさか便秘の原因となるなんて思いませんでした。 私はこれを知ってから便秘薬を一切やめました。代わりに別の方法で便秘を改善するようにしようと頑張ったのです。その方法は腸内に乳酸菌を補給することです。この方法を用いて便秘が軽くなって行ったのです。ヨーグルトを食べたり、乳酸菌飲料を飲んだり、お腹の調子を整えるサプリを飲んだりといろいろな方法で乳酸菌を補給したのです。そしたらじわじわ少しずつではありますが、便秘の状態が良くなって行きました。 この経験から分かったことは便秘薬では根本的な問題の解決には至らないということです。便秘薬を使うことは=便秘の改善になるという考えは間違っていたのです。それよりも腸内環境を良くするために乳酸菌を補給した方がずっといい効果を生みます。便秘に良い効き目があったのは便秘薬ではなく、乳酸菌入り食品でした。みなさんも便秘になったらヨーグルトなど乳酸菌が入ったものを多く食べるようにしましょう。