祖母の遺伝なのか少々髪の毛が薄いことが悩みでした。祖母も若い頃に本当に苦労したらしく、その話をあらかじめ聞いていて、不安があったのです。薄毛は年と共に気になるようになりました。その内祖母のように髪が少なくなって、たくさん苦労するのではないかと不安になりました。そして常に帽子をかぶってなるべく外出しない生活をするようになったのです。
薄毛がいつの間にか私のコンプレックスになってしまっていて、人に見られるのが恐ろしかったのです。だからいつも帽子を被って隠れるようにして生活していました。仕事もその影響でやめてしまって貯金もごくわずかです。そうなって初めて「このままでいたらダメになる」と思ったのです。私は薄毛に悩みすぎて自分の生活まで犠牲にしようとしていました。こんな生活じゃいけないと思い、私は薄毛の対策を練り始めたのです。
薄毛は血行が悪いと進行すると調べて知ったので、私は頭皮の血行をよくするためのあれこれをしました。特に力を入れたのが頭皮マッサージです。シャンプーをするときもお風呂から上がっても暇さえあれば頭皮マッサージをして頭皮の血行をよくするために頑張りました。こうやっていたら心なしか髪の毛の量が増えた気がしたのです。それから薄毛の対策法をたくさん学ぶようになりました。
最終的に効果の高い育毛剤を購入して、それを使った育毛効果を実感しています。頭皮マッサージ&育毛剤の力はすごいと思います。おかげで私の髪の毛は今ボリュームアップしてきています。頭皮マッサージを初め、諦めずに薄毛対策を頑張って来て良かったです。