コンテンツへスキップ

美容にいいものは便秘にもいい?

産後、これまで経験したことのない便秘になりました。4?5日出ないのが当たり前になり、トイレに行きたくなって座っても、なかなか出なかったり。子育てをスタートしたばかりで様々な要因があったとは思いますが、体調も回復しない中、非常に気が重いものでした。 原因は、「授乳による水分不足」「育児優先の為、トイレに行きたい時に行けない」ことが大きな理由だったと思います。こちらは、妊娠時、そして退院時に助産師さんから強く言われ、そうならないように意識していたつもりだったのですが…。 当時母や義母が手伝いに来てくれ、食事は繊維質の多いものをと気遣っていてくれてもこの結果でした。朝食には必ず、牛乳にヨーグルト、プルーンは常食していたので、なぜ?といった感でした。 何かしら対策を…と思いましたが、待った無しの育児でそんな余裕はありませんでした。夏になり、気分転換でよく炭酸水を飲んでいたのですが、ある時ふと「そういえば最近、便秘が解消されてきたな?」と思ったのです。炭酸水が美容にいいことはなんとなく知っていたので、効果を調べてみたところ、なんと便秘対策にも良いことがわかったのです! 炭酸の刺激が腸のぜん動運動促進効果ごあるとのことでした。なんとなく始めたことに、偶然にも効果があって驚きました。 炭酸水はカロリーもなければ、水なので、授乳への影響もありません。これはいいものを見つけたと、積極的に飲むようにしたら、便秘が解消されましたよ。レモンなど、柑橘系のフレーバーがついたものも多くあるので、気分転換にも持ってこい。おいしく、しかも安価なので手軽に続けられるのも魅力です。 今でも調子がイマイチの時は、炭酸水に頼っています。